基本のそうめん離乳食

離乳食の各段階に合わせたそうめんの基本のレシピさえ知っていれば、あとは野菜やたんぱく質をプラスしてアレンジ自由自在です。

初期(5~6カ月頃)

乾麺を小さく折り、パッケージ表示の2倍の時間ゆでて、そのまま10分蒸らす。 水洗いして塩抜きし、すりつぶして湯冷ましでのばす。
すりつぶした野菜(かぼちゃやほうれん草など)と一緒に頂きます。

中期(7~8カ月頃)

乾麺を小さく折り、パッケージ表示の2倍の時間ゆでて、そのまま10分蒸らす。
水洗いして塩抜きし、みじん切りにして、水分でしっとりさせる。加える水分はおだしにしても良い。
細かくした白身魚や野菜(人参や小松菜など)と一緒に頂きます。

後期~完了期(9~12カ月頃)

乾麺を長さ1~2cmに折り、パッケージ表示の2倍の時間ゆでて、水洗いして塩抜きする。
鶏ひき肉・キャベツ(細かく切ったもの)等をだしで柔らかく煮てスープにして頂きます。

ワンポイントアドバイス

そうめんの主原料は小麦粉と水と食塩のシンプルなもの。 離乳食初期の後半(生後6か月半頃~)から食べることができます。

気になる塩分は茹でるとほぼお湯に溶け出し、流水でしっかり洗えば問題ありません。
他の食材同様初めて食べるときはアレルギーに注意して、小さじ1杯からスタートしてください。

離乳食初期は、そうめんを温かい状態ですりつぶしてペースト状にしてから、 離乳食中期以降はそうめんを約1センチに切って、食べやすいあんかけなどにして食べさせてあげてくださいね。

おすすめレシピ特集

  • ヒルナンデスで紹介されたレシピ特集
  • 龍の夢パスタレシピ特集
  • そうめん離乳食レシピ
  • アウトドアそうめんレシピ特集
  • そうめん弁当レシピ特集
そうめんつゆの作り方
そうめんにあった薬味
お焼きそうめんの作り方
揚げそうめんの作り方
そうめんのゆで方
そうめんの帯の説明
そうめんの保存方法
アイデア料理募集中

さらにおいしく!

そうめんつゆの作り方

そうめんにあった薬味

調理方法

お焼きそうめんの作り方

揚げそうめんの作り方

そうめんのゆで方

そうめんの帯の説明

そうめんの保存方法

ページの先頭に戻る